FC2ブログ

つきとまっちゃと・・・


スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オッドアイ

2009年04月04日 19:44



つきちゃんこと『月子』は生まれつき?気がついたときから、右の瞳の色がライトブルーで、左の瞳がライトイエローなんです。
調べてみると、これは『オッドアイ』と呼ばれている虹彩異色症という症状みたいで、左右の目の虹彩の色が異なっていたり、瞳の一部が変色する症状のことで、白猫や頭部が白っぽい猫や犬などの動物に多いみたいです。
『オッドアイ』の猫は、諸外国では「幸運をよぶ猫」として珍重されているようです。特にタイ国では「カオマニー」(白い宝石)と呼ばれ、瞳については特に「ダイヤモンドの瞳」と称されていて、国を挙げてとても大事にされているみたいです・・・。

虹彩異色症の場合、青い瞳の側に聴覚障害がある場合があるようですが、つきちゃんもそうなのかな? 長年いっしょにいますが大丈夫みたいですけど・・・。

ちなみに『黒猫』,『オッドアイ』,『鉤尻尾』が三大福猫と呼ばれてたりするみたいです。
いつか全部揃った猫ちゃんに会ってみたいです・・・。

『オッドアイ』はイヌ、ネコなどの動物だけではなく、人間にも発症するようです。
有名人では、『プリズンブレイク』のウェントワース・ミラーさん、『ゴーストバスターズ』のダン・エイクロイドさん、ケイト・ポスワースさん、日本では奥菜恵さんなんかがいるみたいです。デヴィッド・ボウイさんもそうですが彼の場合は事故による後天的なものだそうです。古代マケドニアの英雄アレクサンダー大王もオッドアイだった伝説があるそうです(私には誰だか全然わかりませんけど・・・世界史勉強しとけばよかった・・・)
なんだか素敵な方ばかりで、つきちゃんもちょっとニンマリのようです・・・。









ランキングに参加しております! 応援クリックしていただけたらうれしいです
↓↓↓ お気に召しましたらこちらを「ポチッ」とお願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ






コメント

  1. みこ姐 | URL | iL.3UmOo

    オッドアイの子は白猫ちゃんがほとんどですよね
    虹彩異色症、私は良く分からないけど
    同じ子で、何不自由なく15歳を迎えようとしてる
    友達のニャンコが居ますよ☆
    オッドアイって人間でもあるんですね
    すっごい勉強になりました♪

    前回のイラスト、月子ちゃんのママしろちゃん
    会えるの楽しみにしてますねi-237

  2. あやの | URL | -

    コメントありがとうございます!

    オッドアイの感じが上手く撮れなくて・・・
    またキレイに撮れたら公表しますので是非見てやってください

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukitomatcha.blog35.fc2.com/tb.php/37-2801cacf
この記事へのトラックバック


■ 最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。